毎日が2ちゃんねる HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 未分類 > 触手「痴女にレイプされた……」 第4部




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

触手「痴女にレイプされた……」 第4部

355 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 20:19:24.03 ID:ySSlATCI0
痴女「ただいま……」

触手「おかえり……疲れてる?」

痴女「やたら熱意のある告白された……断るのめっちゃ疲れた……」

触手「誰に?」

痴女「副委員長。メガネの堅物系男子」

触手(本性知らなかったんだろうなそいつ……かわいそうに)ホロリ


358 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 20:27:19.86 ID:ySSlATCI0
副長「……委員長……彼氏がいたとは……」トボトボ

副長「だがしかし僕は挫折を乗り越えて一つ成長するのだ……成長のきっかけを与えてくれた委員長に感謝をs」グヂョッ

副長「うわっキモッなんか踏んだ!? なんか微妙に濡れているような、粘着質なような……」

副長「……人のかたちをしている?」

スライム「……ぅ、ううー……」ドロドロ

副長「な、何だこれは……半透明の……しかし人間のかたちをした……」

副長「と、とりあえず捕獲して部屋に持っていって解析だ!」

360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 20:34:07.42 ID:ySSlATCI0
スライム「……ぅーん? ここは、何処でしょう……」

副長「人語を話すのかこの謎生命体……」

スライム「ひ、人間……!」

副長「ちょっと待て、僕はお前に危害を加えないぞ。見るからに衰弱しているからな」

スライム「う、そうでした……お腹空いて動けなくなって、倒れてたんでした……」

副長「で、お前は何なんだ」

スライム「スライム、と申します……」

副長「ゲームに出てくるあれとはずいぶん違うようだな……」


364 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 20:41:04.84 ID:ySSlATCI0
副長「で。お前、空腹と言ったな。この僕を食べるのだったら、早急に追い出させてもらうぞ」

スライム「あ、まあ、食べると言ったらそうなんですが、その、食べるのは肉じゃなくて、えーっと」

副長「じゃあ何を食べると言うのだ」

スライム「えーっと……その………………精液の方を、その」

副長「……」

スライム「……」


367 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 20:48:06.66 ID:ySSlATCI0
副長「……」

スライム「……あの、ほんとごめんなさい……私もう行きますね……」

副長「……あ、ああ」

スライム「あ、ありがとうございました……」バタン

副長「……、……どうせ夢だったんだろうな。寝よう寝よう」



痴女「リョナだってお」

触手「作者的にはどんとこいだけどこの話では無理っぽくね?」

痴女「仕方ないね」

369 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 20:57:49.15 ID:ySSlATCI0
がっこう!

痴女「おはよう副委員長、昨日はごめんね……わ、すごい隈よ。どうしたの?」

副長「ああ委員長、気にしないでくれ……変な夢を見ただけだから……」

痴女「猿夢?」

副長「いや、未確認生命体に大事なものを奪われそうになる夢……」

痴女「ほう」

副長「とりあえず今はゼリー状のものは見たくないな……」

痴女「ほほう」


371 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 21:06:18.84 ID:ySSlATCI0
痴女「と言うわけだ」

触手「ゼリー状……うーん」

痴女「何か心当たりは?」

触手「ゼリー……んー、スライムとか?」

痴女「服を溶かすアレ?」

触手「いや、ソレかどうかは知らんが……スライムは俺たち触手に比べて人間に擬態するのが下手だからな」

痴女「あたりまえじゃ、半透明じゃないスライムなどスライムと認めん!」

触手「俺に熱論されても困る」

373 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 21:12:07.64 ID:ySSlATCI0
副長「勉強疲れだろうか……また例の半透明の少女が見えるわけだが……」

スライム「ううう……」ドロドロ

副長「早く帰って早く寝よう……」

スライム「うう……ぅ……」ドロドロドロ

副長「……」

スライム「……ぅ……」ドロドロドロドロ

副長「……め、目の前で死なれても気分が悪くなるだけだ。それだけだ、それだけだからな……」

スライム「……」ドロドロドロドロドロ


374 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 21:17:16.94 ID:ySSlATCI0
スライム「……ここは……見たことがあります」

副長「起きたか」

スライム「あ、あなたはこの前の……」

副長「まったく、お前は何回死にかければ気が済むのだ」

スライム「死にかけたのはこれで……ええと、何回目でしょうか……」

副長「はぁ……、……でだな」

スライム「はい?」

375 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 21:23:07.13 ID:ySSlATCI0
副長「……」

スライム「……」

副長「……」

スライム「……あの……?」

副長「……ええいさっさとひと思いにやれー!!」

スライム「!?」

376 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 21:28:18.21 ID:ySSlATCI0
スライム「……あの」

副長「……」

スライム「げ、元気出してください……」

副長「……」

スライム「い、一分足らずで出ちゃうことなんてよくある……と思いますから、ね……?」

副長「死にたい」

377 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 21:39:38.40 ID:FmlZzy+L0
触ったらいっちゃったか・・・

378 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 21:43:30.33 ID:ySSlATCI0
スライム「と、とりあえず、ありがとうございました」

副長「……お前、どこかに行くのか?」

スライム「これ以上、あなたのお世話になるわけにはいきませんから……」

副長「……そうか」

スライム「ありがとうございました。さようなら……」バタン

副長「……」



触手「一瞬寝てたとか言えないよね」

痴女「キーボードに頭ぶつけて起きたとも言えないね」

379 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 21:46:27.94 ID:ySSlATCI0
がっこう!

痴女「お昼、ウィダーインだけ?」

副長「あまり食欲がない」

痴女「ゼリー状のものは見たくないって言ってたのに」

副長「……うん」

痴女「ほほう」

380 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 21:47:52.49 ID:q39ZNiQ80
スライムインゼリーとかも萌えるな

381 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 21:53:10.69 ID:ySSlATCI0
触手「あづい……クーラー消して昼寝したら地獄だった……」

触手「窓開けよう……もう夕方か……あ?」

スライム「……」ドロドロ

触手「うわあ……」

触手「……とりあえず保護しておくべきか」


382 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 21:57:48.67 ID:ySSlATCI0
触手「おーい、大丈夫かー」

スライム「……」ドロドロ

触手「こりゃだめだ、いったん部屋に」

副長「そこの目つきの悪い男、何をしている!」

痴女「その格好で外出るなってあれほど言ったのに!」

触手「とりあえず痴女、俺本気で泣いていい?」

383 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 22:07:41.95 ID:ySSlATCI0
痴女「――――とまあ、そういうわけなのよ副委員長」

副長「俄かには信じられん……」

触手「だろうな……おいこのスライム、死にかけてるぞ」

副長「また飢え死にしかけているのか!?」

触手「よく分からんけど、確実に衰弱してる」

副長「……全く、放っておけん! 世話の焼ける、仕様のないバカだ! 僕が連れて帰る!」

痴女(ツンデレ乙)

触手(ツンデレ乙)


385 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 22:16:40.20 ID:ySSlATCI0
痴女「さて」

触手「なんだその機械……まさか」

痴女「副委員長に盗聴器仕掛けちゃいました」

触手「甘栗むいちゃいました的な軽さで言い切りおった」

痴女「まあまあ。今度はあんたにも聞かせてあげるから」




痴女「……そう」

触手「……ろう」


386 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 22:21:45.36 ID:pkR2d7o60
早くなんかない!ほ、他の人が遅すぎるだけだっ!

387 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 22:23:36.29 ID:ySSlATCI0
スライム「お、落ち込まないでください……」

副長「……」

スライム「ほ、他の人が遅すぎるだけですよ!」

副長「……うん」

スライム「大丈夫ですよ、副委員長さん早いですけど量は多いですよ!」

副長「そうなのか?」

スライム「た、多分……」

副長「……」

388 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 22:25:24.44 ID:q39ZNiQ80
むしろ早いほうが食事的には良さそうだな

390 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 22:31:04.04 ID:ySSlATCI0
痴女「何ていうかうん、初々しいわね」

触手「高校生ならそれが普通だと思います」

痴女「私が普通じゃないとでも?」

触手「何をいまさら」

痴女「……ちょっとだけ、羨ましいんだよね」

触手「ふーん……」


392 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 22:36:55.37 ID:ySSlATCI0
がっこう!

痴女「おはよう副委員長」

副長「……おはよう……」

痴女「元気ないね。早起きしすぎた?」

副長「早くなどない!!!!!!1111」

痴女「え、なんかごめん」

393 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 22:37:53.46 ID:q39ZNiQ80
副委員長がいいキャラしてる

396 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 22:44:46.97 ID:ySSlATCI0
痴女「で、スライムちゃんとはどう?」

副長「散々だよ全く。料理しようとして台所壊滅させるわ、洗濯しようとして洗濯機壊すわ」

痴女「ほう」

副長「掃除しようとして逆に部屋汚すわ……本当に散々だ!」

痴女「追い出せば?」

副長「そ、そんなこと出来るか! 三日も持たずに野垂れ死ぬぞ!」

痴女(テンプレ乙)


397 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 22:45:26.12 ID:0ExSVU620
えっ
俺って早漏だったの


400 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 22:54:10.39 ID:ySSlATCI0
スライム「あ、おかえりなさい」

副長「ただいま帰った。何か問題は起こさなかったか?」

スライム「問題は起こしてないです、けど」

副長「けど?」

スライム「お料理、成功しました!」

副長「……ほう。僕の舌はなかなか肥えているぞ?」


痴女「あれ、料理方法変えた?」

触手「あのスライムと共同制作。危なっかしすぎるから二度とやらねえ……」

痴女「へー。それじゃあ」


「「いただきます」」





おわり



[ 2011/03/19 20:25 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://7zdekure.blog129.fc2.com/tb.php/233-c7c25896










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。