毎日が2ちゃんねる HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> SS > 触手「痴女にレイプされた……」 第1部




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

触手「痴女にレイプされた……」 第1部

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 21:15:00.38 ID:o/V9+dWe0
痴女「ふぅ……」

触手「初めての体験すぎて何が起こったのか分からん……」

痴女「なかなか良かったわよ」

触手「ええー……」



2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 21:19:07.79 ID:o/V9+dWe0
触手「ごめん、ちょっと状況を把握させて」

痴女「夜道を歩いてたら、あんたを発見したわけよ」

触手「はい」

痴女「だから犯した」

触手「ごめん意味が分からない」

痴女「触手なんか初めて見たんだもん、そりゃムラッとくるわよ」

触手「警察仕事しろよ……」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 21:22:14.26 ID:o/V9+dWe0
触手「……え、まさかとは思うけど、お前ってムラッとしたらその辺の人間犯したりするの?」

痴女「するわけないでしょ。バカなの?」

触手「なら何故犯した」

痴女「触手なら警察に届け出なんかしないでしょ?」

触手「……そうですね」


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 21:24:52.86 ID:uskMqTpV0
これは新しい

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 21:25:54.26 ID:o/V9+dWe0
痴女「で、あんた」

触手「はい」

痴女「なんで触手が現代世界の道端に転がってたの?」

触手「あー……エネルギー切れを起こして……」

痴女「くたばってた、と」

触手「……そうなります」


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 21:29:56.55 ID:o/V9+dWe0
痴女「エネルギー切れってことは、お腹がすいてるってこと?」

触手「あー……うん」

痴女「だったらはい、チョコあげる」

触手「あー、あの、非常に言いにくいんですけど」

痴女「なに? やっぱ食べるモノが違うの? やっぱり人間食べるの?」

触手「いや、肉は食べないけど……その……」

痴女「勿体ぶって言わなかったらまた犯すぞ」

触手「……女を犯す行為が、俺の食事に当たります」

痴女「ほう」


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 21:31:10.23 ID:E8bAJZtK0
うはっwwwwww

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 21:35:30.91 ID:o/V9+dWe0
痴女「超いいこと聞いたんだけど」

触手「いや……嫌だぁああああああ」ズルズルズルズルズル

痴女「決めた。私があんたを飼ってあげるよ」ガシッ

触手「助けてぇええええええ!!!」

痴女「あんたにとってもいい話でしょ。食べ物に困らないんだから」

触手「太るー!!! はちきれて死ぬううううううううううううう!!!」


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 21:41:30.95 ID:o/V9+dWe0
痴女「金栗。はいはい到着到着」

触手「あ……アパートじゃん! ほらほらほらやっぱペット禁止なんだろどうせ!? 壁も薄そうだから声も聞こえるぞ!!」

痴女「心配ない。私の実家はお金持ちだから、その程度のことをもみ消すのは造作もないこと」

触手「もう駄目なのか……」

痴女「さー、新たな我が家へレッツゴーよ触手。笑いなさい」

触手「……はは、はははは……あはははははは……」



17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 21:45:14.11 ID:o/V9+dWe0
触手「……意外と普通……?」

痴女「どんな部屋想像してたのよ」

触手「なんかこう、壁中にポルノ写真貼られてて……床はローションまみれで」

痴女「ほう」

触手「天井からバイブやらローターやらぶら下がってる的な」

痴女「ほほう」

ビタァアアアアン

触手「いった!? 床に叩きつけんな!!」



20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 21:49:34.12 ID:o/V9+dWe0
痴女「さっそくだが」

触手「はい」

痴女「お腹すいてない?」ニコォ

触手「いいえ」

痴女「まーたまたー。遠慮しなくていいのよ?」

触手「おねがいしますゆるしてくださいぼくがぜんぶわるかったんですごめんなさいごめんなさいごめんなさいィャー」


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 21:53:16.38 ID:o/V9+dWe0
痴女「ふぅ……」

触手「もうやだ人間怖い」

痴女「ふむ……なかなかだがいずれ飽きるだろう。何かバリエーションを考えなくちゃ」

触手「……」

痴女「なによ」

触手「いや、何でお前そこそこ美人なのにそんななのかなって……」

痴女「焦って説明セリフ言ってるのね?」

触手「まあそれもあるけど」



27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 21:58:00.46 ID:o/V9+dWe0
触手「まあ何、お前なら男には困らないタイプなんじゃねーの」

痴女「あたりまえ」

触手「ならどうしてそうなった」

痴女「わかんない。けどこうなった」

触手「ふーん」

痴女「けどまあ、男はあんまり好きじゃないってのはある。お金目当てばっかりだし」

触手「なにさらっとそれっぽいこと言ってんのこの痴女」



29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 22:01:30.51 ID:o/V9+dWe0
痴女「ほんとだよ?」

触手「それならそれでいいけど……俺も一応雄なんですよ」

痴女「触手じゃん」

触手「ですよねー」

痴女「あーもう眠いー……寝るね、おやすみ」

触手「お、やすみ……」


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 22:04:41.06 ID:o/V9+dWe0
痴女「いい朝だ」

触手「朝から犯された……」

痴女「それでは私は学校に行って来るのでな」

触手「セーラー服……だと……」

痴女「そして真面目な委員長。ふふふ、ほんとはドエロな委員長って……エロいだろう?」ニヤリ

触手「台無しだ……」

痴女「いってきまーす」



34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 22:08:11.01 ID:o/V9+dWe0
触手「……」

触手「めっちゃ暇」

触手「……ていうかこの姿、見られたらまずいよな……」

触手「もし窓から見られたら……空き巣が入ってきたら……ヒィイ」

触手「擬態だッ!!!」ウジュウジュウジュウジュ


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 22:14:24.94 ID:o/V9+dWe0
痴女「ただいま」

触手「おかえり」

痴女「うわあ、人間になれたんだ。それにしても目つき悪ッ」

触手「触手って意外となんでも出来るしフフン。目つきについては触れるな」

痴女「変身できる、ってことはさ」

触手「うん?」

痴女「動物とかになれる? 獣姦って一回試してみたい」

触手「……」



40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 22:19:26.23 ID:o/V9+dWe0
痴女「あ、出来れば馬とか」

触手「……なれないよ」

痴女「人間のかっこしてると嘘突くのが見抜きやすいな。目ェ逸らしてんじゃないわよ」

触手「やらん……断じてやらんぞ!!」

痴女「いいけど。どっかの部屋に閉じ込めて飢え死にするのを望むなら」

触手「ぐぅうッ……!!」



43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 22:23:01.57 ID:o/V9+dWe0
痴女「ふぅ……」

触手「死にたい」

痴女「さすがに疲れたー。ああ、もう人間の姿に戻っていいよ」

触手「もう殺せ」ウジュウジュウジュ

痴女「嫌よ、せっかく見つけた上質の玩具だもん」

触手「……腹いっぱいすぎて気持ち悪い」

痴女「背中をさすってやろう」



46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 22:28:53.28 ID:o/V9+dWe0
触手「……」

痴女「なによ」

触手「いや、黙ってたら普通なのに勿体ねーな、と」

痴女「勿体ない女に生かされてるのは誰だっつーの」

触手「べ、別に俺だって他の女を襲えば」

痴女「襲えなくてくたばりかけてたくせに」

触手「ぐぅうッ」

痴女「……実は童t「うあああああああああああああああああああああ――――ッ!!!」


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 22:33:20.96 ID:o/V9+dWe0
痴女「超恥ずかしいんですけどwwwwwwwwwwwwww淫獣のくせに童貞wwwwwwwwwwwwwwwwっうぇwwwwwwww」

触手「言うな言うな言うな言うな言うな言うな言うなあああああああああああ!!!」

痴女「よくよく見たらその人間形態、めっちゃコミュ力不足っぽいwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

触手「言うな……頼むからもうやめてくれッ……」

痴女「三白眼で目つきは悪い、肌は白い、髪は長めwwwwwwww典型的な『俺、他人とは違う孤高な狼だぜ(キリッ』タイプwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

触手「死にたい」


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 22:38:39.06 ID:o/V9+dWe0
痴女「プギャプギャプギャーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww……ふぅ飽きてきた」

触手「死にたい」

痴女「言いすぎたね、ごめんって」

触手「死にたい」

痴女「ごめんってマジで、ね? ブサイクなわけじゃないんだしね?」

触手「死にたい」

痴女「ごめんってば……今日はもう何もしないで寝るから」

触手「死にたい?」

痴女「ほんとに? って言ってるのよね、そうだよほんとだよ」


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 22:42:48.62 ID:o/V9+dWe0
痴女「じゃあ、おやすみ」

触手「……おやすみ」

痴女「死にたい、以外に言えるようになったね。よかったよかった。電気消すよ」

触手「……おう」


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 22:46:36.23 ID:fAlsWzyK0
何故だ!軽く触手にトキメキはじめたwww

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 22:48:39.30 ID:o/V9+dWe0
痴女「いい朝だ」

触手「あ、朝は普通に犯されるんだ……」

痴女「それでは学校に行って来る、今日は遅くなるよ」

触手「委員会、とか?」

痴女「コスチューム買ってくる。魔法少女っぽいやつ。原点回帰」

触手「ああそう……」

痴女「では行ってくるね」

触手「行ってらっしゃい」


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 22:54:37.40 ID:o/V9+dWe0
触手「……」

触手「遅くね?」

触手「別にいいけど」

触手「……飯とか作ってやっておくべき?」

触手「……作り方知らんわ」

触手「ああー……」


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 22:59:17.55 ID:k30Bc07d0
暇そうに待ってる触手を思い浮かべたらすげーかわいいな

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 23:01:07.98 ID:o/V9+dWe0
痴女「ただいま」

触手「遅かったな」

痴女「台所の惨状は一体どういうことなの」

触手「それについては申し訳ないと思ってる」

痴女「で、買ってきた。ピンクのふりふり、かわいい?」ニコッ

触手「……かわいいんじゃね」

痴女「ならよかった」



61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 23:05:46.56 ID:o/V9+dWe0
触手「……」

痴女「さすがの私とはいえ、それほど見つめられたら食事しにくい」

触手「……」

痴女「視姦されてるッ……私、視姦されてるよぉ……」

触手「……」

痴女「……だめだなこれ、あんまり面白くないや」

触手「……お前さ、男はあんまり好きじゃないって言ってたよな」

痴女「うん?」


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 23:09:03.11 ID:o/V9+dWe0
触手「じゃあなんで俺を初めて犯したとき、処女じゃなかったん?」

痴女「処女厨? 引くわ」

触手「いやそうじゃなくて」

痴女「……実はね、私の本当のお父さん、小さい頃に死んでて。義理のお父さんが来たんだけどね、その人に……」


痴女「まってまってまって嘘だからこれ中2のころに考えたオカズネタだから本気にしないでお腹押さえないで」



66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 23:15:13.08 ID:o/V9+dWe0
痴女「嘘は置いといて。超普通だよ、中学生のころに年上の彼氏が出来て、その人に」

触手「……普通なの?」

痴女「さあ。置いといて、当時私は今ほど痴女じゃなくて、男に対する意識も普通だったわけだ」

触手(想像出来ん)

痴女「年上のお兄さんでね。優しかったから、すぐ許しちゃった。
    あとからお金目当てだったってことが分かって、それから男が苦手になった」

触手「……」

痴女「で、中学生でもう非処女ってさ、ただのビッチじゃん。だからもう仕方ないからとことんやろうって思って」

触手「痴女になったと」

痴女「うん」


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 23:20:08.57 ID:o/V9+dWe0
触手「……それでいいのか?」

痴女「いいんじゃない? 気持ちいいしそこそこ楽しい」

触手「……俺が人間だったら、今ここに俺はいないわけだ」

痴女「うーん……どうだろ。くたばってる人間見たら、犯しはしないけど助けはするよ流石に」

触手「……ふーん」

痴女「よしごちそうさまだ。お風呂行ってコス着たるからまっとれよ」スタスタ

触手「……ん」



71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 23:25:27.63 ID:o/V9+dWe0
痴女「ふぅ……」

触手「……」

痴女「なんとなく積極的ではなかったかね君」

触手「気のせいだ」

痴女「そう? まあいいけど。じゃあ寝よう、おやすみー」

触手「おやすみ」


72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 23:30:29.44 ID:o/V9+dWe0
触手(なんなのなんでなんか異種間の悲恋的な展開に持っていこうとしてるの意味不マジ意味不)

触手(……でも、言ってたよなあ、あの痴女)

触手(俺のこと、「上質な玩具」って)

触手(……触手だよただの触手。性欲処理の道具。それだけ)

痴女「……ぅーん、なにこれ何P? ……すぅ」

触手(……まあ、いいか。幸せそうだし)



75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 23:34:53.52 ID:o/V9+dWe0
痴女「頭いてぇ……」

触手「犯されなかった」

痴女「私とて何か神妙な面持ちをした奴を犯すほど鬼畜ではない」

触手「……顔に出てた?」

痴女「出てた。もう見抜くの慣れた」

痴女「問い詰めてやりたいが遅刻しそう。いってきます」

触手「……」


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 23:39:16.93 ID:o/V9+dWe0
痴女「ただいま……なんだこの香り……カレーかッ」

触手「テレビでやってたから作り方覚えた」

痴女「やるじゃん(AA略) さて、問い詰めようか。あんた何悩んでるの?」

触手「……えーと」

痴女「ではご飯食べながらゆっくり聞かせてもらう。ペロッ……これは二段熟カレー!」

触手「……」



81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 23:42:56.60 ID:o/V9+dWe0
痴女「いただきます……うわ、タマネギが飴色……がんばったね」

触手「うん……」

痴女「ハムッ、ハフハフッ……で? 何悩んでんの?」

触手「……俺ってさ、お前の、何」

痴女「ペット」

触手「」


85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 23:46:24.49 ID:o/V9+dWe0
痴女「……なんで泣きそうなの」

触手「泣いてねーし」

痴女「……なんか勘違いしてるようだから、言っておくけども」

触手「いーよ別に……どうせ俺は性欲処理のためのペットだよ……ムーちゃんだよ……」

痴女(うぜえ……めんどくせえ……)

触手「……そのうち、飽きて捨てるんだろ……」

痴女(思ったけどこれ男女立場逆じゃね?)


89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 23:50:55.36 ID:eYhLnjri0
ヘタレ触手が愛おしい

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 23:50:56.68 ID:o/V9+dWe0
痴女「言っておくけども。私は男が苦手だ。そしてお前は雄だ」

触手「……?」

痴女「性欲処理したいだけなら適当なバイブローター、あるいは電マを買う女だよ、私は」

触手「そらそうだろうな」

痴女「そしてな、わざわざ雄を家に置くようなことはしない。『嫌いじゃなかったら』ね」

触手「……」

痴女「あとはわかるな?」

触手「……」

痴女「……」



92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 23:53:56.71 ID:o/V9+dWe0
触手「……」

痴女「……」

触手「……」

痴女「…………ぁ、あああああああもう!! なんか喋れ!!」

触手「……」

痴女「……ぐ、ぐぬぬぅッ……あーもう! 私はあんたを嫌いじゃないよ、ってことだよ! 言わせんな恥ずかしい!!」

触手「……嫌いじゃないなら何」

痴女「なにこいつウザい!! 二回死ね!!」


96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 23:56:41.75 ID:o/V9+dWe0
触手「チョウシニノッチャダメー」

痴女「はーっぴーにゅうにゃあーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwじゃなくて、あの」

触手「……」

痴女「うぐ、うぐぐぐぐ……その」






痴女「…………好き、ではあるよ、うん」



99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/06(金) 23:59:24.33 ID:o/V9+dWe0
触手「嘘じゃないな?」

痴女「嘘吐くたびにこんなに赤くなってたまるか……」

触手「そっか、あの」

痴女「なんだよ」

触手「……で、これからどうすればいいのか分かんない」

痴女「……だなあ」


100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/07(土) 00:02:05.30 ID:XQqD6/Ju0
犯しちゃえ!

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/07(土) 00:03:21.32 ID:Q0OiLk+80
触手「……あ、そうだ」

痴女「なに」

触手「腹が減った。ぞ」

痴女「……うわあ……」

触手「痴女の癖に拒むのかよおい」

痴女「拒んでねーし」

触手「じゃあいいじゃん」

痴女「……あんたに迫られるのはなんか屈辱だ……くそ……」



106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/07(土) 00:09:20.29 ID:1XpWfAB10
触手なのにラブラブってどういうことなの

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/07(土) 00:09:53.86 ID:Q0OiLk+80
触手「……ふぅ」

痴女「……ふぅ、は私のための台詞だコラ」

触手「なんかもうどうでもいい」

痴女「……なんだろう、初めて恥ずかしいと思った……」

触手「痴女の癖に」

痴女「うるっせぇよ犯s……お、おか……」

触手「名前改めれば?」

痴女「……めんどいからいい」


110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/07(土) 00:14:33.88 ID:Q0OiLk+80
痴女「いい朝だ」

触手「犯されてないけど」

痴女「なんかこう、夜に一回できれば充分な気がしてきた」

触手「痴女の名折れだな」

痴女「ほざくな。今私の脳内ではお前は人間形態で亀甲縛り+ボールギャグ武装だ」

触手「ごめんなさい」



113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/07(土) 00:19:03.16 ID:Q0OiLk+80
痴女「あ、そうだ」

触手「?」

痴女「あんた、人間との生殖能力ある?」

触手「あるっちゃあるけど……」

痴女「そうか、ならいつか試そう。母乳プレイとかしてみたいし、ね」

触手「……!」

痴女「じゃ、いってきます。ご飯楽しみにしてる」

触手「いってらっしゃい。今日の料理番組はレバニラって言ってた」



おわり


115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/07(土) 00:20:11.08 ID:/DgiDAV70
なにこの気持ち・・・・




[ 2011/03/16 20:39 ] SS | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://7zdekure.blog129.fc2.com/tb.php/230-d2942dcb










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。