毎日が2ちゃんねる HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> SS > 中居「放課後ティータイム?」 唯「SMAP?」 第五部




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中居「放課後ティータイム?」 唯「SMAP?」 第五部

700 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 20:46:01.44 ID:ivVn+uVC0
>>1です。またまた来ました。

701 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 20:47:35.48 ID:ivVn+uVC0
部室

律「…ってな訳で今日は新メンバーの6人のポジション決めだな」

貴明「よしきた~」

唯「たかにゃん可愛い~」

梓「(うう…唯先輩が貴明に傾いてる…)」

澪「みんなはどの楽器が得意なんだ?」

正広「俺、ボーカルしかできないんだよなー」

紬「ボーカルだけ…」

拓哉「お前、その歌声でボーカルだけとか」

剛「それはちょっとねー」

正広「何だよ!お前らだって楽器出来ないだろ!」

慎吾「練習すれば出来るよ」

吾郎「唯ちゃんだって一からギターやったんだもんね」

唯「うん!」

703 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 20:50:01.88 ID:ivVn+uVC0
貴明「俺も楽器は無理だね。ポジションはパフォーマーとかかな」

澪「パフォーマーって何するんだよ」

律「とりあえず、6人共楽器は出来ないか…」

拓哉「あ。俺はギターちょっとだけ出来るぜ」

梓「それだと私と唯先輩とかぶります」

正広「もういいじゃん。ギター3人でさ」

剛「にぎやかな方がいいしね」

唯「うん!にぎやかな方がいい!」

梓「唯先輩…」

紬「じゃあ、拓哉さんはギターって事でいいかしら」

拓哉「よっしゃ!」

吾郎「僕らもポジション探さないとなー」

慎吾「うん」


704 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 20:51:58.02 ID:ivVn+uVC0
貴明「じゃあ俺はパフォーマーで」

澪「だからパフォーマーって何するんだよ」

貴明「パフォーマーはアレだよ。演奏の時に踊ったりするんだよ」

唯「面白そうだね!じゃあたかにゃんパフォーマーで!」

律「何勝手に決めてるんだよ!」

梓「まあどっちみち6人もいるんですから何人かパフォーマーに行ってもらいましょうよ」

紬「そうね。貴明さんの他にもパフォーマーは欲しいわ」

拓哉「じゃあ中居行けよ」

正広「いや!俺はボーカルって決めてるんだよ!」

唯「じゃあまさにゃんは私と一緒に歌おうよ!」

正広「おお!唯ちゃんよろしく!」


705 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 20:54:56.59 ID:ivVn+uVC0
律「だからなんで唯が決めてるんだよ!」

唯「だって~。早い所決めちゃったほうがいいじゃん。もうすぐ文化祭のライブだし」

貴明「そうだよ~。早い所決めちゃおうよ~。うんたん!うんたん!」

正広「貴明さんそれ言いたいだけでしょー」

澪「パフォーマーは踊りなんだろ。もう一人くらいパフォーマーに回したいから踊りが得意な奴はいないのか?」

吾郎「草なぎ君かな」

慎吾「剛はダンスやってるからな」

紬「え?そうなの?」

剛「ま、まあ…」

唯「じゃあつよにゃんはもう一人のパフォーマーに決定だね!」

梓「これでパフォーマーが二人ですか」


708 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 20:57:12.76 ID:ivVn+uVC0
紬「残りは吾郎さんと慎吾さんね」

律「じゃあ二人は私のドラムの手伝いでもしてくれよ」

梓「ドラムが3人もいたら変じゃないですか?」

唯「迫力出ていいと思うよ!」

梓「唯先輩が言うなら…」

吾郎「ドラムかー」

慎吾「まあドラム練習しようよ。ゴロちゃん」

澪「これで全員決まったな」

貴明「俺と剛がパフォーマーだね。うんたん!うんたん!」

正広「俺は唯ちゃんとボーカルかー」

拓哉「本当に大丈夫かよ。俺がギターの音でで中居をカバーするしかないな」

梓「ギター3人ですか…」

律「じゃあ練習するぞ」

709 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 21:08:12.59 ID:ivVn+uVC0
ガチャ

唯「あ。和ちゃん」

貴明「わちゃん!」

律「『わ』じゃねー。『のどか』だよ」

貴明「うんたん!うんたん!」

和「ちょっと軽音部にお知らせがあってね」

律「お知らせ?何だ?」

和「軽音部への入部希望者が一人来ててね」

紬「あら。また新メンバー?」

梓「いきなりですか」

吾郎「誰だろー」

拓哉「俺達みたいにコネ使った奴らだろ」

正広「って事は芸能人か?」

和「じゃあ入ってきて」


712 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 21:22:26.49 ID:ivVn+uVC0
純次「どうも皆さん。お元気ですか?」

正広「ちょ!高田純次さんじゃないすか!」

純次「ははは。ここがけいおんの世界か」

和「じゃあ私生徒会に戻るから仲良くね」

ガチャバタン

唯「面白い人が入って来たねー」

律「ややこしい奴が入って来たな…」

貴明「高田さんはなんでまた?」

純次「いや。君達のアニメを見たんだよねー」

澪「私達の?」

紬「まあ、ありがとうございますー」

純次「ああ。ここまで男性がいなくて女性ばかり。しかも女子高生の世界なんてハーレムじゃないかって思って芸能人のコネ使って軽音部に入ったら…」


713 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 21:23:02.62 ID:ivVn+uVC0
純次「なんだよ!おっさんが6人もいるじゃないか!」

正広「そこは勘弁して下さいよー」

律「え、えーと。高田純次って言ったか?」

唯「じゃあじゅんにゃんだね!」

梓「それじゃあ私のクラスメートとかぶりますよ」

唯「まあいいじゃないいいじゃない」

純次「そうそう。それで唯ちゃんは彼氏はいるの?」

拓哉「いきなり何聞いてるんすか」

唯「え?いないよー」

純次「そうかいないか。じゃあ肉体関係はまだ持ってないんだね」

唯「肉体関係って何?」

純次「よし。ちょっとこれからおじさんとホテルに行こう」


714 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 21:23:16.68 ID:TgmfFKDG0
純wwwwwww次wwwwwwwwwwwwwwwww

716 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 21:37:15.14 ID:ivVn+uVC0
律「待て待て待て!あんた何言ってるんだよ!」

唯「唯ちゃんと肉体関係持っていいのは女性だけよ!」

梓「私より先に唯先輩と肉体関係を持つのは許しません!」

澪「お前ら二人も何言ってるんだよ!」

貴明「相変わらず適当ですねー」

純次「ははは。じゃあ私のポジションは適当でいいかな」

律「なんだよ適当って!そんなポジション無い!」

唯「でも適当って面白そう!じゅんにゃんのポジションは適当で決定だね!」

純次「よし!」

律「なんで決めるんだよ!」

正広「あちゃー。高田さんを好きにさせると危ないよー」


719 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 21:44:06.05 ID:ivVn+uVC0
唯「よし!これで放課後ティータイム12人のポジションは決まったね!」

正広「まあいろいろあったけどね」

吾郎「これで練習出来るね」

慎吾「ドラムの練習かー」

律「もう面倒くさいからこれでいいけどさ。新メンバーの7人は真面目にやれよ」

純次「わかっているよ。デコちゃん」

律「デコちゃんって…」

拓哉「何ペコちゃんみたいに言ってるんすか」

剛「じゃあ練習しようよ」

律「あー練習だ練習!」

梓「やっとですか…」

澪「これから頑張ろう。これから」


721 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 21:46:46.77 ID:ivVn+uVC0
律「じゃあボーカルの正広は唯と一緒に歌の練習でもしてろ」

正広「わかりましたー」

唯「一緒に練習しよ!まさにゃん!」

律「ドラムの慎吾と吾郎はドラム練習だ。私が教えてやるから」

剛「よろしくー」

吾郎「悪いね」

貴明「俺と剛のパフォーマーは?」

律「その辺で適当に踊ってろ」

純次「適当と言えば適当がポジションの僕は?」

律「自由に適当やってろ!」

純次「ははははー。わかった」


722 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 21:47:51.81 ID:ivVn+uVC0
澪「じゃあギターの拓哉は私達と一緒に練習な」

紬「音を合わせましょう」

拓哉「おお」

梓「じゃあ皆さん。それぞれ頑張りましょう」

唯「よし!じゃあまさにゃん!一緒にふわふわ時間歌おうか!」

正広「歌詞何だっけ?」

唯「ここに楽譜あるから一緒に見ながら歌おう」

正広「了解ー」

唯「よし!行くよ…!」

唯「君を見てると、いつもハートどきどき♪」


723 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 21:48:45.44 ID:mcFw2y1E0
中居のデスヴォイスが炸裂!

724 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 21:52:00.57 ID:ivVn+uVC0
正広「き”みをみてええるとおお”おいつもはーとお”どき”どきいいい”いい」

唯「ううう…。ま、まさにゃん~。耳が痛いよ~」

正広「あ。悪い悪い。俺の美声が唯ちゃんの歌声を潰しちゃったかー」

純次「中居君音痴だからねー。じゃあ唯ちゃん、僕と一つになろうか」

正広「高田さんちょっと黙っててくださいよー」

唯「え、えーと。まさにゃんは声が独特だからさ。私と一緒に歌うのは難しいかもね」

正広「そーかなー」

唯「よし!まさにゃんは私や澪ちゃんが歌っている時のコーラスにしよう!」

正広「コーラス?」

唯「うん!私達の後ろで小声で盛り上げてね!」

正広「小声でかあ」


725 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 22:03:27.19 ID:ivVn+uVC0
律「じゃあ私が手本を見せてやる」

ジャカジャカジャーーーン

慎吾「おおー」

吾郎「凄いねー」

律「お前らはこれからこれをやるんだぞ!練習しろ!」

慎吾「わかってるよー。りっちゃん先輩」

律「お前らにりっちゃん呼ばわりされたくねえよ!」

慎吾「あはは。悪い悪い」

律「じゃあ、そこに使ってないのがあるからドラム練習しろ」

吾郎「わかった!」

ジャカジャカ

慎吾「行くぞ!」

ジャカジャカ

律「下手糞だなー。お前らそれでも国民的アイドルかよ」

吾郎「僕ら基本歌ってばかりだからね」


727 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 22:08:02.18 ID:ivVn+uVC0
澪「よし。拓哉を加えて演奏するぞ」

紬「準備OKよ」

梓「私も準備できてます」

澪「拓哉はどうだ?」

拓哉「俺もいいぜ。じゃあやろうか」

澪「ああ。じゃあ…いっせーのーせ!」

ジャカジャカジャジャーーーン

紬「……」

梓「なんか…」

澪「拓哉だけ外れてるな。音が」

拓哉「まあ多めに見てくれよ。俺ギターはほんのちょっとかじったくらいだし。俺ら基本歌ってばっかだからさ。あんたらみたいに演奏する人はいつも歌ってる俺らの後ろにひっそりいるんだよ」

紬「…」

梓「…」ムッ

澪「…」イライラ


729 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 22:11:17.43 ID:ivVn+uVC0
貴明「じゃあ、草なぎ君。パフォーマーの練習しようか」

剛「はい。踊ればいいんですよね」

貴明「うん。そうだね。ここは全裸になってみようか」

剛「全裸にですか?大丈夫ですかね。女の子5人いますし」

貴明「大丈夫大丈夫。一度逮捕されていれば何やったって恥ずかしくはないだろ」

剛「まあ…」

貴明「よし。じゃあ草なぎ君は全裸で踊ろう。俺も全裸で踊るから」

剛「はい」

貴明「じゃあ脱ごうか」ヌギヌギ

剛「わかりました」ヌギヌギ

730 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 22:11:51.18 ID:mOr+jurX0
アウトだアホwwww

731 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 22:15:08.85 ID:ivVn+uVC0
純次「あーーーずーーさーーちゃん!」

ダキッ

梓「にゃ!!!な、何するんですかああああああ!!!」

純次「ははは。一度やってみたかったんだ」

澪「練習の邪魔するなよ!」

純次「ははは。では…りっちゃあああああああん」

バッ

律「あ!私のカチューシャ取るな!」

純次「おじさんカチューシャ付けちゃうよー!」

ツケ

純次「どうかな!?還暦迎えたおじさんがカチューシャ付けた姿は!?」

律「いいから返せー!!!」

純次「よし!では唯ちゃん!今度こそホテルで肉体関係持とう!」

唯「じゅんにゃん今練習してるからあんまり話しかけないでよー」


734 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 22:20:32.73 ID:ivVn+uVC0
正広「高田さんは相変わらず高田さんだなー」

純次「お!中居君丁度よかった!世界に一つだけの花をフルで歌ってくれよ!」

正広「えー。なんでですかー」

純次「おじさんがここまで頼んでるんだ!お願いだよ」

正広「仕方ないなー。じゃあ行きますよ」

「はな”ああ”やのみせええ”さきい”にいいいさああああ”いいたあああああ”ああ」

唯「み、耳が~~~~」

貴明「よし!全裸になったことだし走り回ろう!」スタタタタ

梓「きゃああああああああああ!!!」

澪「お前ら!!!な、何やってるんだよ!!!」

紬「男の裸なんて見たくないわ!」

「ぞう”さぼくうう”らわあああ”あああ」

剛「シンゴーシンゴー」

慎吾「呼んだかい?あははは~」

律「……」ブチッ!


735 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 22:26:12.31 ID:ivVn+uVC0
律「てめえらあああああああ!!!いい加減にしろおおおおおおお!!!!!」

ピタッ!

正広「うおっ…」

剛「あ…」

貴明「はっ…」

純次「んん…」

吾郎「り、りっちゃんさん…?」

梓「律先輩…」

律「好きにしやがって…!もう怒った!!お前らなんかクビだ!とっとと出てけ!!」

純次「何怒ってるんだよ。もしかしてあの日か?」

澪「おい純次!お前いい加減にしろよ!」

紬「そうよ!適当にも程があるわ!」

純次「え、ええ…」

736 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 22:29:19.17 ID:ivVn+uVC0

正広「じゃあ俺は歌い続けるか」

唯「まさにゃん。もう歌わなくていいよ」

正広「え?」

唯「私もさすがにイライラしてきちゃった。まさにゃん、もう来なくていいよ」

正広「ちょっ。何言ってんの?唯ちゃん。唯ちゃんはそんなキャラじゃないべ」

唯「うるさいなあ!!!いいから出てけよ!!!この音痴が!!!」

正広「えええええ!?口調変わってるしいいいいいいいい!!!」

唯「放課後ティータイムはやっぱり5人でいいよ!!!あとの7人は出てって!邪魔だよ!!!」

慎吾「え!?俺たちも!?」

吾郎「僕ら何もしてないよ」

律「いや。ドラム下手糞すぎるし。いらねーし」

唯「ほら!さっさと出てけ!!!」


737 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 22:29:35.07 ID:RJZb2PrK0
そりゃ怒るわwwwww

740 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 22:31:14.62 ID:ivVn+uVC0

貴明「こ、ここは逃げたほうがよさそうだね」

剛「そ、そうだね」

スタタタタ

拓哉「あ、あの…俺も出てかなきゃダメな感じ?キムタクだぜ?」

澪「関係ない。出てって」

梓「ギターは私と唯先輩だけでいいですし」

拓哉「そうっすよねー」

スタタタ

慎吾「じゃ、じゃあ…」

吾郎「失礼しましたー」

スタタタ

律「二度と来るなよー」


742 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 23:00:30.29 ID:ivVn+uVC0
唯「ほらまさにゃんも早く出てってよ」

正広「あー。せっかくけいおんに出演できたのにー」

純次「本当だよ。じゃあ僕が唯ちゃんとホテルでやることやったら出て行くから」

唯「ああああああああ!!!お前らさっさと失せろよ!!!ぶっ殺すぞ!!!」

純次「て、適当に出て行かせてもらいまーす!」

正広「あんなの唯ちゃんじゃないよー!夢壊れたべ!」

スタタタタ

ガチャバタン

唯「…ふう」

澪「これで全員出てったな」

梓「スッキリしましたね」

紬「ええ」


744 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 23:03:00.93 ID:ivVn+uVC0
律「唯。ありがとな。あいつら追い返してくれて」

唯「いやあ。りっちゃんのおかげでもあるよお」

澪「やっぱり、放課後ティータイムは5人でいいな」

紬「そうね。ここまで来れたのはこの5人で進んできたからこそなのよね」

梓「そうです!私達はこの5人でこそ放課後ティータイムなんです!」

唯「うん!そうだよ!…じゃあみんな!これからもこの5人で頑張って行こう!!!」

一同「おおーーー!!!」


745 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 23:06:53.56 ID:ivVn+uVC0
『けいおん!!』アフレコ現場

監督「はーい。今日の収録これで終わりです」

豊崎「お疲れ様でしたー」

日笠「お疲れでーす」

佐藤「なんか今日の話は今までにない話でしたね」

竹達「はい。SMAPさん達が無理やり入ってきたからでしょうかね」

寿「でも、最後はスッキリしましたね」

豊崎「うんうん。私も最後、唯ちゃんが叫ぶシーンはスッキリした」

日笠「ん?あそこでSMAPの人たちが監督に文句言ってますよ」

豊崎「私達には関係ないよー。帰りましょー」

スタスタ


747 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 23:09:50.23 ID:ivVn+uVC0
中居「なんすか!あの話の内容!」

高田「まるで私が悪者みたいだろ」

香取「高田さんはまあ、悪者だったと思いますよ」

石橋「なんだよ。全裸で踊るシーンないのかよ」

監督「いくら深夜アニメだからっておじさんの全裸はキツいんですよ。わかってくださいよ」

稲垣「だからってあのオチは酷いでしょ」

草なぎ「まるで僕ら初めからメンバーに入れる気ないみたいな話でしたよ」

監督「ぶっちゃけるとその通りなんです」

中居「おいいいいいいいいいい!!!」

木村「ちょ待てよ!」


748 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 23:10:56.57 ID:mOr+jurX0
木村、迷言出たwwww

750 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 23:13:58.26 ID:ivVn+uVC0
監督「勘弁してくださいよ。普通に考えたらわかるでしょ。新メンバーなんて明らかに原作ぶち壊しでしょ」

中居「そこは海老フライ先生に許可貰ったんでしょ!」

監督「かきふらいですよ。許可はまあ、一発キャラなら出演させていいって許可はもらいました」

木村「一発キャラって…」

中居「レギュラーじゃないんすか!?」

監督「まあ、本当の第6メンバーは次回の話からなんですけど」

石橋「次回?」

草なぎ「どういうことです?」

純次「おじさんよくわからないなあ」

監督「それは…」

プルルルルルル

監督「あ。失礼」

ピッ


754 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 23:16:50.69 ID:ivVn+uVC0
監督「もしもし。あ!タモリさん!」

タモリ『やあ。けいおんの監督さん。いよいよ次回だね』

監督「はい。そうですね!」

タモリ『俺の役どころは?』

監督「放課後ティータイムの第6メンバーですよ。タモリさん!」

タモリ『唯ちゃん達と仲良くできるんだろうな』

監督「それは勿論です!かきふらい先生にも許可は頂きました!原作最終回にもタモリさんが第6メンバーとして出演決定です」

タモリ『ははは。高い金あげただけあったねー。じゃあ、お願いしますね』

監督「はい!わかっております!」

ピッ


757 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 23:21:16.47 ID:ivVn+uVC0
監督「…ってなわけなんで。タモリさんからは何億という大金を頂いてるんで。皆さんのけいおん出演はこれで終わりということで」

中居「た、タモさんが黒幕だったなんて…」

木村「く、くそ…」

石橋「まー。俺はもともとあんまりけいおんに興味なかったからね」

高田「おじさんもぶっちゃけどうでもいい」

石橋「高田さん帰りましょうか」

高田「そうだね」

スタスタ

監督「さあ。SMAPの皆さんも帰ってください」

稲垣「…帰ろうか」

草なぎ「そうだね…」

香取「タモさんには勝てないよ…」

木村「新メンバーはあきらめよう」

中居「俺らはこれからひっそりとけいおんを見ていきますよ…。じゃあ…」

スタスタ


760 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 23:24:41.06 ID:ivVn+uVC0
帰り道

木村「…くそっ!本性を知ったな」

香取「ああ。けいおんはスタッフもキャストも腹黒い人ばかりだった」

草なぎ「なんかもう…応援できなくなってきたな」

稲垣「もうけいおん卒業しようか。僕たち」

中居「普通のSMAPに戻りますってか?」

香取「そう」

中居「なんかなー。あのけいおんスタッフどもには痛い目にあってほしいよなー」

木村「誰か恨み持ってるやつが収録現場を襲撃してくれないかなー」


762 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 23:27:41.73 ID:ivVn+uVC0
数日後 『けいおん!!』収録現場

タモリ「皆さん。こんにちはー」

監督「よく御出でなさいました!タモリさん!」

豊崎「タモリさんよろしくお願いしまーす」

日笠「これから私達の仲間ですね!」

竹達「一緒に頑張りましょう!」

タモリ「ははは。そうだねそうだね」

大田「僕とたまにゃんもよろしくお願いしますね」

田中「タモさんのボディーガード役で出させてもらうことになったので」

佐藤「よろしくお願いします」

タモリ「この二人は俺にけいおんを教えてくれたからね。一緒にレギュラーで出してやろうと思ってね」

寿「タモリさん優しいですね」

豊崎「感激です」


764 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 23:32:19.16 ID:ivVn+uVC0
監督「じゃあ、収録始めましょうか」

豊崎「はい!」

タモリ「いやー。緊張するなー」

大田「たまにゃんミスするなよー」

田中「誰がするか。あと、たまにゃんはいい加減やめろ」

スタッフ「か、監督!!!大変です!!!」

監督「どうした?」

スタッフ「あ、ある男が武器を持ってこの収録現場に侵入してきました!」

監督「何!?」

スタッフ「も、もうこの場所まで来る勢いで…」

ドカッ!

スタッフ「うっ…」ドサッ

監督「は、ハンマーで殴った!?お、お前は誰だ!?」

豊崎「あなたは…」

大野「ふふ…覚えていますか?皆さん」


766 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 23:33:40.46 ID:dLsDFjCm0
大野www

767 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 23:36:03.06 ID:ivVn+uVC0
タモリ「き、君は大野君じゃないか!」

田中「な、何してんだよ!」

大野「何って…このスタジオをぶっ壊しにきただけだよ!」

監督「何~~~~!?」

大野「あの恨みは忘れんぞ!俺をけいおんに出してくれなかった恨み!俺を出さずにこんなグラサンを出すなんて腐って居やがる!」

豊崎「く、腐ってるのはあなたでしょ!」

日笠「そうよ!こんな真似するなんて!」

大野「うるせえ!今の俺はお前らに復讐することだけを考えて生きる魔王だ!」

竹達「ま、魔王…」

大野「ははは!けいおんなんて糞くらえだ!おらああああああああ!!!」

バキュン! バキュン!

大田「ちょっ!拳銃撃ってきたぞ~!」

田中「ひいい!逃げろ~~~!!!」


773 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 23:40:29.00 ID:ivVn+uVC0
ドガッ!

監督「ぐへっ!」

佐藤「ひいいい!監督さんが殴られて倒れた~!」

大野「ぐへへへへへへ!全員ぶっ殺してやる!!!」

タモリ「や、やめるんだ大野君!」

大野「ああ?なんだグラサン!だいたいてめえが一番ムカつくんだよ!」

バキュン!

タモリ「ぐへえええええええええ!!!」

豊崎「きゃああああああ!タモリさんが撃たれた!!」

大野「お前ら糞声優どももここでぶっ殺してやるよ!!!」

日笠「ひ、ひい!来るな~~~!!」

寿「やめて~~~!!!」

大野「死ねえええええええええええ!!!」

「やめろ!!!」

大野「!!?」


776 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 23:44:37.50 ID:ivVn+uVC0
大野「…!?お、お前は…ま、まさか…!」

かきふらい「けいおんの作者。かきふらいだ!」

豊崎「か、かきふらいさん!」

かきふらい「けいおんのスタジオをこれ以上めちゃくちゃにする奴はこの私が許さん!!!」

大野「なんだ!?やるか!?所詮は揚げ物だろ!人間様の俺に勝てるわけねええんだよおおおおおおおおお!!!」

スタタタタタタ

大野「オラアアアアアア!このナイフでぶっ刺してやる!」

かきふらい「…!!!」


783 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 23:49:12.72 ID:ivVn+uVC0
サクッ

かきふらい「ううっ!!!」

大野「は、ハハハ!刺してやったぜ!」

かきふらい「ふ、ふふ…。私は死ぬが…お前も死ぬんだ!」

カチ カチ カチ

大野「こ、この音は!?」

かきふらい「私の体に時限爆弾を仕掛けた!あと10秒で爆発する!」

豊崎「ちょ、ちょっと待って!それじゃあこのスタジオもこっぱみじんじゃない!!!」

かきふらい「…あ!そうだった!」

田中「考えてなかったのかよ!」

大田「所詮は揚げ物の脳みそだな」

タモリ「ちょ!俺がここで死んだらいいともは!?」

かきふらい「も、もういいや!みんな死のう!」

大野「ちょ!えええええええええええ」

ドッカアアアアアアアアアアアアアアアアアアアン



789 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 23:53:40.71 ID:ivVn+uVC0
SMAP側


新聞を読む草なぎ

草なぎ「一面になってるね。けいおんスタジオ大爆発。原作者と嵐のリーダー大野さん死亡」

稲垣「あとの人たちは奇跡的に命は助かったそうだよ」

香取「まあ、重傷で入院だけどね」

木村「…プッ!ははは!ざまあ見ろだな!」

中居「ああ!さっき俺に連絡来たんだぜ!明日からのいいとも、タモさんの代わりに中居さんやってくださいって!」

香取「いいねそれ!」

木村「ははは!けいおんざまあだな!」

中居「そうさ!いや~!神様は真面目な人間の味方だ!」


こうして、SMAPは夢の日々を過ごすのでした。


めでたし めでたし

795 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/09(月) 23:59:31.97 ID:mcFw2y1E0
これはひどいカオスwwwwww

796 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/10(火) 00:02:49.49 ID:3ogYC9quI
最後投げ槍だろwwwwww乙


[ 2010/11/18 00:00 ] SS | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://7zdekure.blog129.fc2.com/tb.php/204-fb2b6447










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。